株券の印刷見本(用紙は局紙を使用)

色違い見本

上から順に赤色・青色・草色・オリーブ色・紫色

単位株制度の廃止及び単元株制度(会社法第188条)

単位株

昭和56年商法改正により導入された制度

株式の大きさの最低限度を5万円と定めたことによる。

単元株

一定の数の株式(一単元)をもって、総会で一個の議決権を行使することができる。

単元未満の株式は発行しない旨をさだめることができる。(会社法第189条第3項)