ゴルフ会員権について、

ゴルフクラブの会員としての資格を証明する文書

ゴルフクラブが発行するゴルフ会員権には、金銭を一定期間預託する預託形態のものと株式形態のものとがあります。

預託会員制

名称:「入会保証金預り証書」、「会員資格証書」等

一定の金額を預け会員となります。クラブは会員から預かった預託金を資金としてゴルフ場を建設します。預託金は一定期間(10年〜15年)無利子で据え置かれ、その後退会する場合は返済請求ができる。もっとも一般的制度。(印紙税不課税文書)

ゴルフ会員証券(預託金証書)の見本

ゴルフ会員証券(預託金証書)の見本

株主会員制

名称:株券

会員は、株主としてゴルフ場に出資します。特徴として株主はゴルフ場の経営に参加でき、コースが解散になった場合には株主権として、全資産を持株比で分配を受ける権利を持っています。出資金の返還請求権はありません。(印紙税課税文書:4号文書500万円以下200円、500万超1000万円以下1000円)

ゴルフ会員証券(株券)の見本

ゴルフ会員証券(株券)の見本